ハッピーエンド目指して只今カナダで修行中なへなちょこフェアリーのお話♪
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< エルフの抱負あたしのフェチズム | main | 子供番組!?百合界のカリスマ・はるみち >>
演技と逆転する視点

スピーチ・パフォーマンスが無事終りました。
毎朝早起きをして、毎日終電で帰る、そんな生活の中で、
慣れないながらも演技や表現をすることと、真正面から向き合う日々でした。
相手役の子と、かつてあの蜷川幸雄氏の下で演出助手をしていた方の演技講座を受講してみたり!
感性を磨くために、コンテンポラリー・ダンスを観に行ったり!
それと同時にカナダに出すリサーチ・プロジェクトの論文も書かないといけなかったりで、
とても忙しく、久しぶりに目の下にクマなんぞを作りながらでしたが(苦笑)、
本当に刺激的で楽しい時間でした!

演技なんて多かれ少なかれ、人間誰しもが社会においてロールプレイという社会的義務のようなものの中でしているものだ・・・と思っていたアサハカなあたし(苦笑)
とんでもない間違いでした。すみません!
演技って、とってもムツカシイ・・・。
普段は何気なくしている行為ひとつひとつも、ひとつの演技として表現するためには、
論理性と感情、あらゆる想像力と可能性、主観と客観の狭間を行きつ戻りつしながら、
磨いて磨いて、凄まじい集中力とエネルギーを使うものなんだということを今更ながらに実感。
面白いのは、虚構の役を演じることで、より自分自身との新たな出会いや発見があったり、
深く自分を抉ることができたりすること。

あたしはいい意味でも悪い意味でも、「我」というものが強いので、なかなか演技ができずに、
自分自身に終始してしまいがちだったのですが(笑)
それでも、ほんのちょっとだけ台詞が台詞じゃなくなって、自己から解放される瞬間があったりして。
ストイックさの果ての解放感が気持ちいいっていいば、これがなんとも気持ちいいっていうか。
言葉を探るのと同じで、演技を探る過程が、すごく面白いと思う。
ちょっとはまってしまいそうなくらいに。

舞台で演技をするという機会なんてなかなかないので、
自分のやりたい事をおもいっきり詰め込んでしまおう!という感じの舞台だったのですが、
ロマンティックなジャズ・ナンバーをいっぱい使って、ダンスも取り入れて、台詞も凝って、
フランス映画ぽい舞台が出来て、ラストなんてハットで隠しながらのキス・シーンなんてしちゃって、
よもや「政治」なんてダーティーな要素はいずこへ!?というくらいにロマンティックな舞台にして、
お客様からの反応も、「くすくす♪」と、すこぶる楽しんでもらえたので、本当に大満足でした。
相手役の子なんて、ファンがつきそうなくらいに、キザ〜な仕上りになっていて、
あたしのサル芝居が申し訳ないくらいでした(苦笑)
そうそう!賞も取っちゃったんだった☆←楽しすぎて、賞の事などどうでもよかった2人でした(笑)

見ながら見られ、見られながら見、それでいて魅せなくちゃいけないという・・・。
これまで「自分が自分でありさえすればいい」と思っていたあたしですが、
「他者から見られる自己」という視点から逃れることなどできないという当たり前の事実に改めて気がついた、素敵な日々でした。

スポンサーサイト
すごーい!
fairyさんいったい何者ですか!?
忙しくて大変な日々だったと思いますが、満足いくものができてしかも賞までとられて、充実ですね☆

なんだか私までエネルギーをもらえました。
ありがとうございます。
いつかfairyさんの舞台、もといスピーチを見て、もとい聴いてみたいなー♪

なにはともあれお疲れ様でした。
まりえ | 2009/02/01 10:31 PM
☆まりえさんへ☆

おかげさまで充実しすぎなくらいに充実した日々でした、ありがとうございますー(^^)
毎日ヘトヘトだったんですけれどね、
やっぱり好きなことに集中できるのっていいですよね?(^_-)-☆
まりえさんは、ヨガとか旅とか、常に自分自身を磨くためのアンテナを張ってますよねー♪
だから好きなことに集中できる楽しさは、まりえさんこそ、よく知ってらっしゃると思います(^_-)-☆

>なんだか私までエネルギーをもらえました。

そんな風に言ってもらえると、本当に有難いです。
ありがとうございます!(*゜▽゜)
お父様の事とか、うちもそうですけれど、色々ありますしね、少しでも元気になれるようにいいエネルギーを作っていけたらなぁって思うんですよね。
そういえば今回のスピーチに父が来てくれて、楽しんでくれて、とても嬉しかったんですよ!(^^)

あはっ、あたしの舞台というかスピーチはサル芝居なので、そんなたいしたものでもないんですけれど、それこそ色んなメッセージを持ってらっしゃるColaさんの映画とかどんな感じなんだろう?ってとても興味があります♪
それに、フィールドは違えど、色んなカタチで動こうとしている方達が居ると思えるのはとっても素敵だなーとも思うし(^^)♪
まりえさんという存在の大きさがColaさんの原動力だとも思うし。
なんていうか、色んな形で影響しあっているんですよね、人と人とが、何処かでつながって…(^^)

あー、なんかまだまだ心がうるうるしているみたいで、すみません(苦笑)

本当、ありがとうございます。
まりえさんも、毎日お疲れ様です(*^-^)♪
fairy | 2009/02/03 12:24 AM
フェアリーさん、おつかれさまでした♪
スピーチパフォーマンスというのがあるのですね。。
(無知ですいません・・)
演技という2文字に驚きましたが、画像を見ると何だか
面白そうで私も観にいきたかったです♪♪

セイ | 2009/02/04 8:10 PM
☆セイさんへ☆

ありがとうです〜(^^)♪
海外とかでは結構あるみたいです、スピーチパフォーマンスって。
プレゼンとかはフツーにしてきたんですけれど、
パフォーマンスという形で発表するのは滅多にないし、でもより多くの人に発信するという意味では、スピーチパフォーマンスは、すごくいいんじゃないかなーって思います(^^)♪
それにやっている本人達が一番楽しんでいたりして(笑)
そんな〜、観たかったって言われると、とってもとっても嬉しいです〜(*^_^*)
本当にありがとうです!(*/∇\*)
内容はシリアスなものからカルチャーなものまで幅広いんですけれど、音楽やモノやパワポやダンスや劇なんか色々使ってなので、スピーチなんだけれどエンターテインメント的要素も多分にあって、面白いと思います(^^)
あたしなんて政治的なテーマで、ラブストーリー仕立てで、キスシーンとかですから!(^▽^;)(苦笑)
fairy | 2009/02/04 10:59 PM
COMMENT









Trackback URL
http://fairyworld.jugem.jp/trackback/279
TRACKBACK