ハッピーエンド目指して只今カナダで修行中なへなちょこフェアリーのお話♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Snap×2 Collection | main | エルフというひと〜恋人雑感〜(1) >>
Filippa Giordano


夏の間は、ボサノヴァとフレンチ・ポップばかり聴いていましたが、
秋風を感じられるようになってきたのでBGMを、ジャズやクラシックに変えてきつつあります♪
その中でも最近、よく聴いているのが、フィリッパ・ジョルダーノの『プリマドンナ』

オペラやクラシックをバックグランドに持つイタリア人の彼女らしく、
プッチーニもヴェルディも、ビゼーも、入ってます♪♪♪
壮大で何処までも美しいプッチーニの世界にどっぷり浸って、漂って。
風と土の匂い、噎せ返りそうな香水の香り、情熱の迸りまでもが、押し寄せてきそうなカルメンで、ジプシーになって(ついつい躍ってしまうあたしです・・・笑)。
この一枚で、イタリアも、フランスも、スペインも、中国も、エジプトも行けちゃうかも?(笑)

勿論、オペラ曲はひとつひとつ素晴らしいんですが。
フィリッパのオリジナルだという、14曲目の『ALL ON ME』がね、とてもいいですラブ
アレンジがオリエンタルぽいんですけれど、この曲は東洋の女性をイメージしているらしいです。なんでも、フィリッパの理想とする女性像は、「外見は女性、思考は男性のようでいて、振る舞いは少女のような人」らしいのですが、フィリッパはその理想を、東洋の女性に見ているんですってウィンク
東洋の女性が、彼女の理想と一致するのかどうかは、定かじゃないですけれど(笑)

でもこの曲を聴いていると、確かに心の奥の奥から、何か奔流のようなものが、溢れ出てきます。ずっと遥か古から其処にあったかのように懐かしい何か、が。
自然と、共鳴する。水面が揺れる。心の奥の向こう側から、あたしの身体の内側から、確かに響いてくるものがある。

そういう意味で、確かに彼女のコンセプトは、成功していると思うのです。

話は、変わりますが(突然ねー)資生堂シャンプー、tsubakiのCM、話題になってますねー♪
『日本の女性は、美しい』というフレーズに、元気がでますラブ(笑)
それにしても、あのCMの中の鈴木京香は、美しすぎる〜揺れるハート(笑)
凛とした美しさ、儚げな強さ、意思のある優しさ。
東洋人女性の持つ、そういった美しさを、やっぱり大切にしていたいな♪
あたしは、やっぱり、これからも黒髪でいきまっす♪
元々がちょっと茶色いんだけれどね(^_^;)(苦笑)
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://fairyworld.jugem.jp/trackback/156
TRACKBACK