ハッピーエンド目指して只今カナダで修行中なへなちょこフェアリーのお話♪
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

A Happy New Year & Bonne annee

                                                                   

 A Happy New Year

             &

      Bonne annee



 あけましておめでとうございます

 今年もどうぞよろしくお願いいたします



     fairy & elf    2009.1.1


   

よいお年を。
 気がつけば、2008年もあと僅か。
2008年・・・なんだか、あまり明るい年とはいえない年でしたね。
100年に一度の大恐慌とか。年末のイスラエル軍のガザ空爆とか。
なんだか世界が不穏なかんじ。
来年は、もっと優しい年になればいいけれど。

去年の日記を読むと、2008年はあたしにとって『種子』の年だと書いてあるのですが、
今年は結構そのことを意識して過ごした日々でした。
『種子』は、将来に向けて、新しい種を蒔く年。物事を開始する年。
占いとかは都合のいいとこどりしちゃうタイプなあたし。
今年はふとした瞬間にそのことを思い出して、前向きにできたこともあったので、
信じる、信じないは別として、何かしら心構えみたいなものにうまく活用するのはいいのかもです。
今年は、確かに種を少しは撒けたんじゃないかなー。
出会えた仲間とか、フランス語とか、スピーチとか、将来へ向けてのひとつひとつのこととか。
将来につなげていこうと思えることに、沢山出会えたような気もします。
反省点もいっぱいあるんですけれどねぃ。
ブログもなかなか更新できなくって、そのぶん自分自身と向き合う時間が足りなかったかなー、とか。
自分の子供っぽさとか、弱さとか、自分の殻とか。
普段だったら、なんとかサラリと流して、うまくやり過ごしてきた部分を、自分自身の中に感じつつ。
来年は、そういうとこに向き合いながら、少しずつ大人の肩の力のぬき方?というか、
本当の意味での自信というのを、身につけていきたいと思っています。

そんな来年はというと、『緑生』という年なのです。
今年蒔いた種が、大地に根をはり、ぐんぐん成長する年とのこと。
でもまだひ弱な芽なので、油断することなく、大事に芽を育てなきゃらしい。
ということで、毎日を着実に、継続は力なりで、頑張っていこうと思う2009年です。
そういうひとつひとつの積み重ねが、小さな自信になるのだということを信じつつ。


今年は、いい事も、家族の健康不安とかちょっとした心配事もあったりと、
なんだかフクザツな気持ちになってしまう年だったのですが、
いつもエルフが隣に居てくれて、優しく見守っていてくれて、
前に進むパワーを沢山もらった年でした。どうもありがとう。
来年は少しずつでも、返していけたらいいなーって思ってます。
(でも、エルフってなかなか崩れたりしないからなぁ。笑)

そして皆様。
更新の滞りがちだった、このへなちょこブログに今年も沢山遊びにきていただいて、
本当にありがとうございました。
来年は、もちょっと更新しようと思う所存でございます!
ので、来年もよろしくお願い致します♪
それでは、よいお年をお迎えくださいませ。
真央ちゃん、やったね!

フィギュア・スケートNHK杯、浅田真央ちゃん優勝!わーい!おめでとうございまーす!

最後に思わぬハプニングをして、「あー!」と、すーぐ表情が和らいじゃうのも、カワイイ♪

先日のPGシリーズ、フランス大会では課題を残したジャンプも全部成功させてきたありも、サスガ!

今回のフリー・プログラム『仮面舞踏会』の振り付けは男子並みの高度だといわれているけれど、

あたしは、去年のフリー・プログラムもすっごくよかったと思うし、個人的に大好きでした。

難しいジャンプなはずなのに、ひょーい♪というふうにしか見えないジャンプも、

かーなーりー激しいストレート・ラインも、ジャンプで終るラストもとっても印象的。

真央ちゃんの、のびやかさというか、まっすぐな素直さとかおおらかさとか、「かわいいなぁ」と思うだけでなく、「こういう人になりたいな」と思えるくらいに、本当にキラキラしているんだよねぇ。

トップ・アスリートだから勿論負けず嫌いなんだろうけれど、彼女は他人に対してガツガツしている負けず嫌いではなくって、ひょいひょ〜い♪としつつも、いつも自分自身との闘いの中に居るかんじ。

背負っているプレッシャーは、とても大きなもののはずなのに。

そんな真央ちゃんには見習うべきところが沢山あるんだな〜(^^)

随分ごぶさたしちゃいました。
 忙しさにかまけて更新をおサボりしてしまっていたらいつの間にやら11月も下旬!?
きゃー!
この間、コメントをくださった方や、更新ナッシングのブログに遊びに来てくださった方、
本当にありがとうございます&ごめんなさい。

そういうわけで、あまりにも久しぶりなので、ちょっとした近況報告ナド。
あたしもエルフも、忙しいながらも、毎日元気にやってます♪
そして、おかげさまで、やっぱり仲良しラブラブな日々を送ってます♪
・・・って、これじゃーあまり近況報告ってかんじでもないですね(^^;)

うーん。
お芝居を観に行ったり、エルフとちょっとばかし遠出してみたり、テストを受けたり、テストを受けたり・・・してました。

あっ!もう一ヶ月近く前のことになりそうですが、今年のハロウィーン。

デビルになってました♪



ナチ将校みたいな格好をしている友人と。
「軍隊もファシズムも大嫌いじゃ!」とか言いながら、
この日は「時はヴィシー政権下のフランス・パリ。ドイツのナチ将校とムーランルージュのダンサーのお話みたいなかんじで〜宝塚風に〜♪」
とかいいながら、結構ノリノリなかんじでした、はい(苦笑)
ブロンドのボブのウイッグを被るのが、なかなか楽しくて、はしゃぎまくりなあたしでした(爆)
そうそう☆
近くのケーキ屋さんが、「仮装で来店されたお客様にはホールケーキをプレゼント」みたいなイベントをやっていたので、ケーキの為にこのまま街に繰り出したりも(爆)

元気があれば、なんでもできる!!!(笑)

こういうイベントは楽しんだもの勝ちだもの!( ̄‥ ̄)=3

しかーし!女子高生の仮装をして、煙草を吸っていた友人は、
途中補導員のおじさんに、補導されそうになっていたりも・・・やっぱり程ほどが大事?(苦笑)

あとは、そうですね〜。
フランス語、頑張ってる今日この頃です!
先生がベルギー人の方で、とってーも可愛い先生なのです♪
もう50代くらいだと思うのですが、アンネ・フランクとか、『レオン』のナタリー・ポートマンみたいな可愛さで、性格も、もうめちゃくちゃ可愛い楽しい先生なのです。
そんな可愛い先生は、フランス語・英語・ドイツ語など5カ国語を話し、国連職員として世界中で働いていたという、正義感の強〜い、優しい方なのです。
もう大好き!
そういうわけで、毎日フランス語をお勉強しているのですが、とても楽しいです。
フランス語は一般的に、文法が難しいといわれているけれども、やっぱり好きこそものの上手なれで、文法も発音も、割といい感じに進んでいる・・・かな?(^^)
そうそう!フランス語を英語で授業しているのですが、最近気づいたのは、日本語で学ぶよりフランス語は英語で学ぶほうが理解しやすいと思うのです。
やっぱりルーツが似ているからかしら?
例えばフランス語の「de」は、英語の「of」に当るんだけれども、「de」と「of」の比較から理解すると、すーっと頭にすんなり入ってくるんですね。これは、最近感動している実感です。
でもまぁ、フランス語は英語に較べて前置詞も多いし、やっぱり英語より断然難しい・・・!?
とりあえず、カナダの公用語でもあるわけだし、せっかくだからカナダにいる間にフランス語もマスターできたらいいなと密かに企みつつ、これからフランス語も継続してやっていこうと思っています!

とりあえずは、そんな毎日です。
色々あるけれど、エルフが隣に居てくれて、いつも居場所を与えてくれているから、
前へ進むための一歩一歩を、ちゃんと歩んでいこうと思える、そんな毎日。
憧れテクニック
朝夕の空気もだんだん涼しくなってきて、いや〜秋です♪
秋の気配を感じると、あれしたいこれしたい♪と急に俄然やる気の出てくるアタシ(笑)
ってことで、春に模様替えした際に手付かずだった空間をアレンジすることに。
エルフにホームセンターに連れていってもらって、木の素材の棚をとりあえず購入。
しかーし☆
子供の頃から図工の作品をマトモに作ったこともなければ、今にも崩壊しそうなトンデモナイ代物をおずおずと先生に差し出しつづけ、語るに及ばずな散々な成績を取り続けたワタクシ・・・。
えぇ・・・釘もまっすぐ打てません。
一方エルフは、アメリカのパパもビックリ!?なD.I.Y.できちゃう彼女。
次第に自信喪失してゆくあたしの隣で、瞳を輝かせて工具や素材を物色してました(笑)
んー、やっぱり自分にないものを相手に求めるっていうの、あるよね。
あたしは、エルフの手先の器用さに、強い憧れを抱いてマス!
だってゼロから物を作り出すのってすごいし、出来上がっていくプロセスも魔法みたいにワクワクしちゃうし、何より物を作っている彼女の姿はとても頼もしくセクシー。
ドキドキしちゃうんだなぁ(*^_^*)

でも、今回は実家なので、エルフに手伝ってもらうわけにもいかず、
あたし、自分で頑張りましたょ!
っていっても、ネジで固定するだけなんだけれど(^^;)
結果、あたしは釘はまっすぐ打てないけれど、ネジならなんとかうまくいくことが判明!
これからは、断然ネジ派でいきます!!!


右の木棚を自分で取り付けました♪えへへ。


余って勿体なかった空間に、CDとアイビーとアロマ・キャンドルを置いて見せる収納。


アースカラーの帽子と、綺麗なブルーのバスローブも敢えて、見せる。
お洋服なんかをワザと出して見せるっていうのは、ある本に書いてあったテクをパクリ☆
でも、シンプルなお部屋に色が出て、ちょうどいいみたい。お勧めデス。

お部屋アレンジするの、楽しい〜。
エルフと一緒に暮らし始めたら、色々したいことがイッパイで夢が膨らんじゃう♪
まだ先のことなのに、お家を見たり、インテリアを見たりしては、お勉強しているあたし達なのでした(笑)
ちょっと意識する。
会社に行く途中、突然背後から追いかけてきて並ぶ人影があると思ったら、
ランチ帰りの専務でした。
「フェアリーちゃん、あなた歩き方すっごく綺麗でかっこいいわね!背中ピンってして、サッサって歩いてて、身体は大きくないのに、街中でも目立つわー!」
チャキチャキの江戸っ子で何事にも厳しい専務が、本当に感心したように褒めてくれたので、とっても嬉しかったのです♪

最近、姿勢の悪いコがすごく多いなって思います。
可愛くお洒落してるのに、膝が曲がって、背中が丸まって、あごが前に出て。
そういう若いコ達を見ると、もったいないなぁ・・・と思って、自分も気をつけなきゃ!と思います。
背筋を伸ばして姿勢よく歩くと、全身の筋肉をバランスよく使えるのでエクササイズにもなるし(本当に筋肉が使われてるのを感じます!)、健康にも断然いいハズだし。
そういうわけで、背筋を伸ばして歩くように、割と普段から意識してます。

ちょっと意識するコト。
その「ちょっと意識する」が、実はとっても大事なんじゃないか、と。
流行に気を使って、髪やメイクに気を使って、隙のないお洒落をしているのに、姿勢が悪いと、それは本当に見せかけの美に見えてしまうというか、お金をかけているのにすごくチープに見えてしまうような気がします。
椅子に座ってて足が開いてきちゃうのとか、言葉使いとかも、同じ。
お人形みたいに可愛くしてる子が、歴史の教科書に出てきたようなホモ・サピエンスみたいな歩き方をして、足をガーッと開いて、「マジ、うぜー!」とか言ってるのを聞くと、すごーく残念!もったいない!と嘆くことしきり。

「ちょっと意識する」は、つまり内面美を求める意思や向上心であって、実はそこにこそ、美しさの素があるのだと思うのです。

そういうわけで、「ちょっと意識する」を実践中♪

セルフ・プロデュースしてみました☆
気がつけば更新がほとんど出来ていなかったりする8月。
ちょっとここんとこ忙しくしていたのですが、やーっと昨日から夏休みらしくなってきました。ま、お仕事あるしお勉強もしなきゃなので、忙しいは忙しいんですケド(苦笑)
この間何をやっていたいたかというと。
実は、英語のスピーチ・パフォーマンスをする機会があって、その準備に追われていたのです。
いや〜、楽しかったな〜♪
実は今回のスピーチはあたしにとって、すごーく楽しいチャレンジで。
なんでかっていうと、日頃しているアカデミックなプレゼンからちょっと離れて、
内容はアカデミックなんだけれど、アプローチの仕方がね、一般向け用にすごーく自由に自分なりの方法でアレンジできる場だったのです。
だからね、もう思いっきり、今までやりたかったコトをぜーんぶ詰め込んじゃえ!的な発想で、本当に、自由にやらせてもらいました、うふふ♪
ま、テーマはやはり政治関係だったんですけれど、日頃「右手で恋愛を語り、左手で政治を語る」「ガールズトークをするように政治について話せるような身近なところから語る政治」をモットーにしているあたしなので(笑)やっぱり、ここはおもいっきりガールズトーク風にやっちゃいましょー!という感じのアプローチに決定。
まず、BGMはぜーんぶフレンチ・ポップとボサノヴァで。
衣装も、メンズ・サイズのシャツをオーバーサイズで着てちょっとプチ・エロ風?(笑)
英語の発音も、普段はカナダ寄りの発音を、オードリー・ヘップバーン的なクイーンズ・イングリッシュの演劇風に直して。
バレエやジャズダンスの動きを結構取り入れて。
そしてそして☆宝塚の男役にしたらモテるだろうなぁっていう、彫りの深い美人なクラスメートにスーツを着てもらって、恋人役になってもらって、宝塚の要素もいれちゃったりなんかして!
(ここでは、本当の男の子を使うという案もあったのですが、平和の中にはセクマイをはじめとするマイノリティーが生きやすい社会としてのメタファーという意味でも、女の子を使うことにあたし自身こだわったのですが、ここはこだわって本当によかったと思っています)
もう、本当に自分の好きなコトを、ぜーんぶ取り入れちゃった!!!
あ、勿論、分かりやすく楽しく身近に感じられるように表現のアプローチをアレンジしただけで、内容は結構マジメなものだったんですけれど(苦笑)
いや〜、これがもうクセになっちゃうくらい楽しくって。
実はお客さんやネイティブの先生達からの反応もすこぶるよかったんです(^^)
「斬新なアイディアと類まれなる想像力」「シリアスな政治的メッセージも十分にありつつ、ユーモアがふんだんにあって楽しいパフォーマンス」っていうかんじで。るん♪
これねー、もうライフワークとかボランティアでやっていくのもいいかも!?と思っちゃうくらいに、自分自身で心から楽しんでしまいました♪
役者って三日すればやめられない!っていうけれど、なんか分かっちゃうような。
シリアスな場面では、本当に自然に涙が出てくるし、これまで芝居心なんてゼロだと思っていたのに(感情を人前であまり出すタイプではないので)、なんかそんな自分にもビックリだったし、ちょっとまた新たな自分の一面ともいっぱい出会えた経験になりました。
「恋愛だって政治だって、簡単じゃないし単純でもない。それでも、言葉で分かり合おうとするじゃない?愛するのに、銃を持ってたらハグだってキスだって出来ないでしょ?」
あたしは、そんなスタンス。
政治だって恋愛だって、根本は、人間ということ、日々を生きるということ、共に生きるということ、愛し合うこと、理解しあおうとすること。
このスタンスはいつも大事にしたいと思っていて。
今回、言葉で政治とガールズトークを結びつけて、日頃の自分のポリシーと好きなモノを融合させて、なんか、すごく自分自身の中でピタッと噛み合った感じがしたのでした。
不思議なことに、「演技なんだけれど、フェアリーの素のまま、そのままだよ」って言ってくれた友達もいっぱい居て、それもすごく嬉しかった。
そしてエルフ。
休みの日にも公園で、あたしのパフォーマンスをビデオに撮って、色々アドバイスをくれて、支えて応援してくれたエルフに心から感謝しているよ。
あたしにとっては、「何事もやりはじめたら一生懸命なフェアリーがすき」と言ってくれるあなたの言葉が、一番嬉しい。
本当に、ありがとね。
夏は涼しく楽チンに。
先週末はエルフと、ショッピングに行ってきました。
勿論、バーゲンセール狙いで(笑)
あちこち歩き回って、ゲットしたもの。
白のスモックブラウス。ピンクのスモックブラウス。濃いベージュのショートパンツ。
暑いのが大の苦手なあたしにとって、夏のファッションは、涼しくあることが最重要課題なのです。
あと焼けないことも。
コットン。麻素材。ガーゼ素材。
涼しくて風を通すこれらの素材を一度味わってしまったら、夏はそれ以外の素材では過ごせないって思っちゃうほど、心地いいのです。ラヴ。
それに、ショートパンツや帽子、サングラス、サンダルを合わせるのが夏の定番になってます。
ワンピースも、夏といわず冬といわず、よく着てるけれど。
今年は、マキシ丈のワンピースやスカートも着たいなーと思っております。
・・・が、お転婆なあたしは、マキシ丈に苦労しそうな気もしないでもないです(苦笑)

やっぱり夏は楽チンで涼しいのが、イチバン☆

梅雨の季節に
梅雨という季節を楽しむには、やっぱり雨を意識して生活したらいいと思うのです。
例えば、本や音楽を選ぶときも、なんとなく雨や水を感じられるものを選んだり。
出掛けるとき、お気に入りの雨靴と傘だと、雨の日のお出掛けも、少し楽しい。
エルフの腕の中でまどろみながら、雨の音を聴くのは、すごくロマンティックだし。
そういえばあたし達が初めてキスしたのも、雨の季節で、どしゃぶりの雨の夜だった。
そのせいかな?
あたしは、雨がすき(笑)

梅雨が長引いてくると、数年前から愛用しているアロマの香りがあります。
霧の都ロンドンをイメージして作られた「ロンドン」の香り。


透き通るようなフローラルの香る、この香りは、
雨の日に窓を開けて、湿気をいっぱい含んでどんよりと柔らかい空気を
お部屋に迎え入れて炊くのが、ちょうどよいのです。
晴れの日のカラッとした日には、ちょっと出せないこの空気の質感が、
とても心地よくって。
雨の日のための香りというか、雨が降るとこの「ロンドン」を炊きつつ読書をするのが、至福のひとときだったりします。
覚書のようなもの。
巷では、理路整然と綺麗な日本語で話すと評判なあたしです(笑)←どうだか・・・[:ふぅ〜ん:]
しかして、エルフと一緒に居る無防備な時間や、気の抜けているときなどの会話は、
もう、ぐでんぐでんのカミカ〜ミのゆっる〜いカンジ、極まりないのですパクッ

今週末のこと、あたし達のお気に入りの犬種ジャック・ラッセルくんを先日見かけたので、エルフに早速報告いたしました。

「ねぇねぇ、あたしこの前、ジャック・ラッセル見たよ!」
「へぇ、いつ?」

「んとねー、動いてるとき!」

「・・・どこで?」

「道路の中!」

「フェアリーさ、もうちょっとだけでいいから、状況説明うまくなろうよ!」

・・・おっしゃる通りでありまつ(-_-;)

土曜日の夜は、仲間由紀恵ちゃんの大ヒットドラマ「ごくせん」がある日です。
ちなみにあたしは、このドラマ、見てません。
他に観たい番組も特になく、なんとなしにテレビをつけながらおしゃべりしてて。

「・・・ごくせんかぁ。極道の先生?ごくせん?」
「うん、そうじゃないの?」

「ふーん・・・(不満げ)。それだったらさぁ、ごくせんって
千石先生が主演の先生のが絶対面白いよねー?千石先生が、イキナリ出てきてさー、
ヤンキー達も、呆然ってなっちゃってさー、ぷぷっモゴモゴ

ごくせん=千石先生

コノヒト↓



・・・果たして、ヤンキー達の心はつかめるのか!!!???

そんな週末は、風邪っぴきで、げほんげほんな、フェアリーでした☆
エルフにうつってないといいけど・・・イヒヒ(爆)