ハッピーエンド目指して只今カナダで修行中なへなちょこフェアリーのお話♪
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ワクワク♪
フライトまであと数時間ですー!!
今週はお友達と会ったり、パーティーがあったりで、なにがなにやらバタバタでしたん!
でも、昨日とってもわくわくすることがあったんです♪
大好きなL教授に、あたしが日本で、母校ではないのだけれどカナダ関係でお世話になっていた大学の研究会の話とカナダ人の教授Mの話を詳しくしたら、
そのL教授が、あたしを今お世話になっているカナダの大学の国際交流センター理事長に紹介してくださって。
で、日本もしくはカナダでシンポジウムOR国際交流会OR研究会を是非したい!という話になって!!!
その話を日本にいるM教授に話したら、キッチリ5分後にもう大賛成のお返事!
きゃー!!!なんか興奮してきたぁぁぁぁーーー☆☆☆
なんか、あれよあれよという間に大学と大学の橋渡ししちゃった???
うーん、これから何がどうなるかは分からないけれど、
なんかスペシャルで面白いことが出来るかも!!!!
あたしがお世話になっている教授は、2人ともアイリッシュ・カナディアンなんだけれど、2人とも本当にエネルギッシュでやり手で、オープンマインドで優しくて、ちょっといたずらっ子な可愛いところもあって、本当に楽しい先生たちなんです。
で、絶対2人が知り合ったら、すっごくいいチームになると思う♪♪♪
そんな尊敬する先生方を紹介できて、なんだかとっても嬉しい!!!
そして日本とカナダの大好きな先生たちに囲まれて、
何かスペシャルなことに参加させてもらえたら、本当に嬉しいー!!!!!!!!
もうわくわくですっ♪
日本帰国してからも、公私ともども、もう本当にゆっくりする間もなく始動開始ってかんじだけれど、頑張るー!!!って、今からドキドキワクワクしています♪
その前に、エルフとラブラブなホリディを楽しんで、充電しとかなきゃっラブ
霧雨の中でお散歩を♪

今週末のトロントのお天気は霧雨降る、ブルーグレイの曇り空でした。
あたしは何故か、曇り空の日にお散歩するのがとても好きです。
暑いのが苦手なのと、霧雨降る曇り空の曖昧でぼんやりした風景の中に佇んでいると、
心から潤っていくような、そういうしっとりした空気が好きなせいかな。
と、いうわけで雨のような曇りのようなお天気だったけれど、一人でエンヤの音楽を聴きながら、近くの森の小道をお散歩することにしました♪(えぇ、変わり者で結構!笑)
ちなみに森の中で、エンヤの音楽っていうのは、ちょっとした現実逃避にはお勧めです。
ちょっと想像力を使って、瞳を閉じて…。
すると平凡な風景も『ロード・オブ・ザ・リング』の世界が見えてくるような。
あぁ、なんか痛い子みたいだゎ(笑)

とにもかくにも!!!(笑)森の入り口を抜けたら、枯れ木の小道がありました。
枯れ木も、わびしいが故の美しさがありますね。



この先の向こうには何が待っているのかな?
あたしは霧雨に打たれながら、誰もいない森の小道を歩いていき。



すると突然、小さな小川が流れていました。
無造作に辺りを覆う木々たちが、まるで話しかけてきてくれてるみたいで、一人でも不思議と心細くない。



冬を耐えた草木が、春はじめの雫の中で、輝いて。

森の小道をずっと歩いていくと、大きなしだれ木に出会いました。
まるで空まで届きそう。



枝垂れている黄色の線が、10M上の頭上から地面まで続いています。



木の下で、何百年もの年月を想うと、なんともいえない気持ちに。
この木は、この場所で、何を見て、何を想ってきたのだろう?
木の与えてくれる安らぎに酔いながら。
霧雨に心を洗われたら。
木の妖精たちが、くすくすと、おしゃべりしているのが見えるような気がします。



はぁ〜、癒されるなぁ…♪
Winter City
只今トロントではウインターシティという冬のイベントがシティ・ホールで開催されています。
今年は暖冬暖冬って言われているけど、さすがに1月も終わりに近づくと、
雪も積もり、寒い寒い!!気温もマイナスの世界へ…ぶ〜るぶる♪





まるでスノーグローブを見ている気分…。うっとり。
あたしも中にはいりたーい!!!



光が照らす先には雪舞い降りるトロントの冬空が広がります。
ホットチョコレートで心も身体もひとまず、ほっ、としながら、
空を見上げていました。



カラフルな格好をした背のたかーーーい愉快な人たち。
すっごい明るいおじさんで、笑顔がとってもキュートでした!
落としたボールが拾えなくて、あたしに、
「ボールとってくれる?」
って(笑)
手渡してあげたら、満面の笑みで投げキッスが返ってきました!!!



雪の降る街っていいなぁ。
あたしは冬生まれのせいか寒い方が好きです。
空気が、しん、と澄んだかんじになるのも、
肌や髪の間をすべっていく冷気も、
なんだかあたしを再生させてくれるような気がします。
アートな休日
たまにふらりと美術館に行くのが好きです。
エルフのお家の近くには小さいけれど隠れ家的な景色のいい美術館があって、
その美術館に隣接しているカフェでは美味しいクロワッサンが食べれて、
雰囲気もとてもいいので、あたしはエルフとそこでデートするのがとても好き。
美術館に行くのなら、一人かエルフと一緒がいいなって思います。
マイペースに、のんびりと回れるので。

日曜日の今日はふらりと、AGOという愛称でトロント市民に親しまれている、
アート・ギャラリー・オブ・オンタリオ美術館に一人で行って参りました♪
最近妙にアート心が、むくむくむく…と頭をもたげていたので(笑)
只今AGOは、改築中なので、今日はいつもほど多くは見られなかったのですが、
それでもとってもゆったりとした時間に癒されてきました。
やっぱり美術館っていいものですアート



AGOに入ったらまず目に入るのが、ヘンリー・ムーアの彫刻像たち。
壁の絵はストリッパーをモチーフに描かれているのですが、
ムーアの女性像とストリッパー絵のコラボレーションがとっても素敵です!!



これは、現在展示中のANSEL・ADAMSというフォトグラファーの作品。
写真見るの大好きです。とっても可愛い写真が多くて、見とれてしまいました。
そうそう、この展示を見ている最中に、前に居た人達がビアンカップルさんで。
真剣に見ている多分ネコな女の人を、
ちょっと興味なさそうな多分タチな女の人が、後ろからハグハグ・キスキスしながら、
回っておられました(笑)
ゲイタウンに行かなくても、こういう光景を見られるトロントです。
遠距離なので、むきーっ!となるどころか、
「まぁまぁ、思う存分おやりなさい♪」と、マイセクカップルの美しい光景には
寛大なあたしです(笑)
まぁ、エルフが恋しくなって、ちょっと遠い目になったけどね(笑)



これは、来客者に自分の顔を描いてもらうという企画で展示されていたもの。
みんなアーティスト!?って思うくらいに上手で驚愕しまくりでしたびっくり
天才アラーキーをして、「一番エロティックな剥き出しの部分」と言わしめた顔。
ホント、顔ってユニークでセクシーで、その人の歴史や思想や経験や色んなモノを
訴えかけてくるから、不思議…。
そして多民族都市なトロントだけあって、本当に様々な人種のポートレイト。
どんな肌の色でも、どんな表情でも、やっぱりみんな同じ人間なんだよね!!!



子供たちも一生懸命に絵を描いてます。
みんな真剣そのもの。
みんな今の自分をよく見ておくんだよー揺れるハート



そしてあたしも、ちゃっかり参加(笑)
久々に自分の顔をまじまじと見てみた気がするなぁ。
自分の顔は、ちゃんとまっすぐに生きられているかな?だいじょうぶ?

と、こんなかんじで、今日は久しぶりに美術館に行って、
ゆったりとした時間の中で、自分を見つめ直してみたりして。

忙しいライフワークの中で、ふと美術館に足を運んで、たまには深呼吸。
そういう時間があたしをまた生き返らせてくれます。
BOXING DAY
12月26日はカナダで最大のセールがある日です!!!
あたしはダウンタウンのイートンセンターまでショッピングに行ったのですが、
えー!!!カナダってこんなに人居るの!?っていうくらいの人の多さでもぉタジタジでした汗
ちなみにカナダの総人口は約3000万人デス。
背の高いカナディアンの中で、あたしは窒息しそうになりながらでしたが、
でも結構充実したショッピングになったのでとても満足満足ですハート大小
何故ならあたしのサイズはお洋服(0)、靴(5・2/1)なので、あんまりライバルがいないんですよねモゴモゴ
まぁその分フィットするものを探すのも大変なんですけど!!!(爆)
でも可愛くて上品な色のケープと可愛い靴、あとバナナリパブリックのシャツをゲットして、とってもはっぴー、ほくほく揺れるハート
エルフとお約束してたブーツは、1足あるし、もーいいやーって(爆)
暖冬みたいだしイヒヒ
と、アッサリ(?)、機能性と必要性よりもデザインと可愛いモノに目がくらんだあたしだったのでしたるんるん
きっとエルフはこうなることを予想していたに違いない…はず?(爆)



 
こにゃゃゃゃーーーゆきぃぃぃぃ♪
数日前から粉雪が降り始めているトロントです雪
早朝ドアを開けた瞬間に見上げる空はとても高くて、思わず泣きたくなっちゃうくらいに綺麗な青空です結晶

しかーーーーーーし!

あまり雪の降らない街からやってきたあたし。
雪とか氷の上を歩くのに慣れてませんひやひや
なので、お家からバス停に着くまでの約1kmの間に3回もスリップする始末(爆)
「あ、すべっちゃったー!てへ」というくらいのそんな生易しいものではありません!!
つるっ!としたかと思った次の瞬間に、雲の向こうまで突き抜けていきそうな青空を見上げちゃうくらいの角度まで仰け反り…

イナバウアー!!!!!!!

最高得点出す勢いでした、えぇ泣き顔
そこから、また体勢を持ち直せたのは日本で少し習っていたバレエの賜物です、きっと。
ありがたや〜!
しかしその後何事もなかった振りをして、また歩き出すのもかなり恥ずかしいものがありますね悲しい
とりあえず、前後左右をチェックしたら、後ろを歩いていたおじさんが大きく目を見張ってビックリ仰天してました(爆)
いや、こちとら、危うく後頭部からダイブして白目むくところでしたから!!!

早朝から漫画みたいなコケ方して白目向くのだけはなんとか避けたいものです、乙女の心情として!失恋
ちょっとトラウマになりそうな今日この頃。
氷の上をぺこぺこぺこぺこペンギン歩きで頑張ってますペンギン
ちなみに寒さで鼻の頭が赤くなっちゃってまるでトナカイみたいになったりもします遊園地
なんか、すごく間抜けに見えているだろうあたし。
綺麗な空の下、真っ赤な鼻したペンギン娘がイナバウアーをしながら歩いているのを見かけても、どうかそっと見守ってあげてほしいものですモゴモゴ
ところでここカナダはトロント、粉雪どころか
おおーーーゆきぃぃーーーーーー♪
に見舞われるのも、時間の問題だと思われます。
こんなんであたし、無事冬を乗り越えられるのかしらん。